salon de kanon

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Last.fm
RECOMMEND
アワー ミュージック
アワー ミュージック (JUGEMレビュー »)
相対性理論+渋谷慶一郎
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
日本橋ヨヲコ / 少女ファイト Fight.46 "黒ずきん" / 感想
今月も、少女ファイトの日がやってきました!

先月の強烈な引きから、今月読むのが待ち遠しくて待ち遠しくて。

1頁目の回想シーンの、犬神先輩、髪が若干短くて、それだけで若く見える不思議!
サラとユカは変わらない・・・と思うw

犬神鏡子編なんですが、今月のニヨニヨシーンその1「志乃と広之」
もうほんと、お前等早く付き合えよ!!と思うんだが
唯我独走こと、ミスター鈍感の広之ぼっちゃんじゃあ、よっぽどこのことがない限り
進展しないよなぁ、この二人。
まぁきっと、進展するエピソードを挟んでくると云うか、既にそれに向けた
伏線というか展開をしている気もしますが。

今月のニヨニヨシーンその2「練とシゲル」
「私たち付き合ってもないのにね」って台詞で、シゲル可哀想!となったあと
大胆シゲル登場に思わず、ニヨニヨ。
個人的な趣味かも知れないが、熱出して上気している顔って可愛いよね。俺だけ?w

今月の話の中心は、広義の家族のためにどれだけ身体を張れるか、何が出来るか
ってことなのかな?と思ったんですが、鏡子はキャプテンとしての立場
練はプレイヤーとしての立場、それぞれから最善とすべきことをする姿勢に
心を打たれるのです。

タイトルの"黒ずきん"ですが、元ネタは当然赤ずきんで
しっかり、作中の鏡子が黒いずきんというか、真知子巻きにコートという
出で立ちで登場してまして、今後の展開としては
オオカミ=犬神母から、お婆ちゃん=千石雲海を救い出すのが
我らが黒ずきん=犬神鏡子、ってことでしょうか?

どうなるのか、最後のページからは読めない
というか、妄想の余地がありすぎるので、
非常に気になります!!!
でも、次の掲載は3月!!
ヨヲコ先生、待ってます!
スポンサーサイト
- | 01:19 | - | -
コメント
from: スーパーコピー時計   2012/12/25 2:19 PM
ブランドコピーの専門店です。
こちらはスーパーコピーの専門店でございます。
当社は2008年開業して以来、ずっと信用第一に考えて、お客様には最高な品質と安い価格の商品を提供しております。うちのブランドコピー品は全部本物と同じ材料を採用して作っております。最高な品質を保証しています。そして、うちの商品は全部実物で撮影しております。品質の方はご信頼できるのです。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://trion.jugem.cc/trackback/2637