salon de kanon

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Last.fm
RECOMMEND
アワー ミュージック
アワー ミュージック (JUGEMレビュー »)
相対性理論+渋谷慶一郎
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
吹っ飛んだ
DOMMUNEのDerrick Mayのプレイで吹っ飛んだので
少女ファイトの感想は、明日書こう。

とりあえず、朝途中のコンビニで買って、歩きながら読んで、歩きながら静かに泣いた。
Dr.HOUSE見始めました
面白い。

はまりました。
境界・限界・曖昧
例えば、文章を書くときにそれを「客観的」に書こうと思うのならば
データなりをあつめて誰が見ても同一とわかるようなモノにすれば
それは客観的な文章ということができるだろう。

例えば、車。
車を客観的に文章化するのであれば車のサイズ等の数値を書き連ねれば良い。
そうすることで数値から車というモノを文章化することができる。

しかし、それは文章であっても表現がないためカタログにすぎない。

同様に、ある製本化された小説を読み、それを客観的に叙述することを考える。
例えば「この小説には「さ」という文字が841回使われており…」と書くとする。

確かに、それはその小説を客観的に叙述したモノかも知れないが
それはあくまでデータであり、そこから逆算的にその小説が再構築されるわけでもない。

そうなると、あるモノを客観的に叙述するというのはどういうことだろうか。

どうしても、そこには主観が混入してしまう。
逆に云えば、主観が混入しない文章、特に感想というものは存在し得ない。
主観が混入し得るからこそ、自分が書いた文章と判別でき、感想というモノが書き上がる。

では、そこで、限りなく主観を削いでいき、それを限りなく0に近づけていくとどうだろう。

ほぼ主観ゼロの文章が理屈の上では成立することになる。

しかし、全く持って想像できない。
そもそもそれが文章としての意味を持っているのか、ただの文字の羅列なのか、
数値が載っているだけのカタログでしかないのか、どういうものなのかわからない。

そうなってくると、逆にどこまで主観を注ぎ込んでも他人が読みたい文章になるのか。
それが気になる。

感想文が巧い人や、小説の解説を書く人、批評家等等はそういった所のバランスが巧いのだろう。

そうに違いない。


ということを、飛浩隆 "自生の夢"を読みつつ、カップ麺に注ぐお湯が沸くのを待ちながら考えた。

カップ麺は、安っぽい味ながらも空腹のお腹にとって見たら非常に美味しく感じられた。
2月に入りまして
今日、今年初めての一日まるまる休みでした。

土曜も日曜もなかったから、本当になにもしなくていい日が久久すぎて。
多分、年末年始を除けば去年の10月以来かもww

そんなわけで、今日のわたくし。

休みにもかかわらずいつもどおり7時前に起き、布団で1時間半。
寒くてトイレを我慢しつつ、[DS]ラストウィンドウ(公式)やってました。
いま12.22で、チャプター5かな?
前作も面白かったけど、本作もおもしろい。
大人向けのストーリーでして、小説を読むように楽しめます。

その後、けいおん!5巻みて、「がはは、やっぱ練習してなさすぎだろ!怒られた」と笑い
恋愛サーキュレーションが良すぎて、1話も見たこと無いのに化物語を4巻(Blu-ray)を買っており
取りあえず見始めるが、さすがにキャラクターの人間関係が分らなさすぎて
オープニングでなでこ充してやめておいた。
とりあえず、3巻と4巻だけは買ってあるので、近いうちに1、2巻買います。

その後、部屋の中のお片付けというか、紙類多すぎて要るものはスキャンスナップへ
要らないものはゴミへ、とやっていたらゴミ袋一杯に。
おかげで少し部屋がスッキリと。

でもね、ないのよ。
昨年ファンタシースターポータブル2をやるために買ったPSPの本体が。

買ってから半月くらいで、本体が部屋の中から行方不明になってまして
折を見て探していたのですが、今日相当片付けたのに出てこない。おかしい。
「これは、絶対ゴミ箱に落ちたのに気付かず捨てたなぁ」
と諦めてカラーボックスの中の片付けをしていたら、出てきましたw

見たことのある真っ赤なPSPが。

思わず嬉しくなって小躍り。
そのままGOD EATER買いに行こうかと思ったけど、眠くなって15時過ぎに睡眠。

起きたら 2 0 時 近 か っ た よ ! ! !

おかげで、寝ただけで一日終りましたよ。
しかも、まだ眠いのか前頭葉のあたりが重い。
風邪かなー?風邪かもなぁ−

そして、今日もこれから風呂に入りまた寝るのです。

↑最近、買った本をこちらで記録してます。
間違いなく言える
オタクは目の前に欲しいモノがあったら買ってから考える。

一般人は目の前に欲しいモノがあったら考えてから買う。


積ん読の山を崩しながら正月に思う。

今読めるから買うとかじゃない、今買わないといつ買うんだ!という気持ち。
だから、買ってからいつ読むか決める。これが大事。

取りあえず、買ったことすら覚えていない本が何冊もあることや
買ったのに見つからない本が何冊もあることや
買ってから2週間で部屋の中からPSPが紛失したことや
いろいろ言いたいことや思うことはあるのだが
私は今年も本を積んで、積んで、少し崩す。

そういう生活をしたい。
あけましておめでとうございます。
と、タイトルに書いてしまったあとの本文に困る。

ウソデス。

今年もよろしくお願いします。

ゆるゆる書いていきます。

本年もみなさまの、長寿と繁栄をお祈り申し上げております。
それにしても
しばらくブログを更新しないうちにJUGEMさんの使い勝手が変わっており、はっきりいって使いにくい。

なんというか、分りやすくしたんだろうが余計にわかりにくくなり使いにくいんです。

ブログを始める人間にとってのスタートのしやすさ(取っかかりの良さ)を考えてこのようにしているのだろうが、逆に従来からのJUGEMユーザーの俺からすると微妙すぎる出来。

インターフェイスはシンプルで、見ただけで何となく分るようになっているのが一番だと思う。
しかし、シンプルさと機能性を両立させることの難しさも分るので、どこで折り合いをつけるのかは腕の見せ所では有ると思う。

「“Amebaなう”はTwitterとカニバらない」――中の人に聞く

を見ていると、目指す地点が同じなら、どうしたってインターフェイス等は同じ様なところに行き着くとは思うのだが、さすがに、Amebaなうはやりすぎだと思う。
140文字制限のつぶやきとか、サービス名に「なう」をつけちゃうとかアレ過ぎてドン引き。

ハッシュタグは使えません(キリッ

とか言われてもなぁ(笑) そんな風にはいってないけどw

たぶん、Amebaを使っている人達がTwitterに行かないようにという壁を作るためなんだろうが、
そもそもアメブロとかで満足している人がTwitterには行かないだろうし、気になっていたらなにをしようが、それを使い始めるのは間違いないはずだから、どちらかというと、Twitterを知らないけど、Ameba(アメブロ)は知っているという人達、言うなれば「Twitter予備軍ではない人達」を根こそぎ掠うのが目的なんだろうなぁ、と思います。

取りあえず何を言いたいかと言えば、Twitterに慣れすぎて、シンプルすぎる世界から大都会とも言うべきブログ界に帰ってきてカルチャーショックな俺と言うことでした。
ゲーム購入
091210_2332~0001.jpg
"テイルズ オブ グレイセス"と"極限脱出9時間9人9の扉"を購入。

取り上げクラニンにポイント登録して、積みます。年末には遊びたいなぁ。


クラブニンテンドーでポイント登録したら、早くも2010年度のゴールド会員に。
この調子だと、次もプラチナ会員は間違いなさそう!と思う任天堂信者でした。
先週一週間
基本 平日06:55起床〜23:40帰宅〜26:00就寝
    土日08:00起床〜21:30帰宅〜26:00就寝

<今週の読書事情>
新城カズマ先生の"15×24"のlink oneからfourを読了。
飯の時間や行き帰りのバスの時間にサクッと読めました。
とりあえず、25日発売の5,6巻(完)が待ち遠しい。

レーベルは、集英社スーパーダッシュ文庫であるためラノベに位置することになるが、
全く持ってラノベといえないテイストの作品で、ジュブナイルというのが適当か。
蓬莱学園に胸を熱くしたオレとしては、あの整理されたゴチャゴチャ感を本作にも感じました。
大晦日になにか企画もあるようで、それに参加すべく今読むべき作品。
祭りは、まだ終っていない。
そして、Twitterもやるべし。

<購入のみで積ん読>
鉄腕バーディーEvo[3]、愛蔵版サンクチュアリ[2]、あねどきっ![1]、FIRE FIRE FIRE[1]
天使の事情[2]、動物のおしゃべり[4]、晴れのちシンデレラ[2]、放課後のカリスマ[3]
フィッシュストーリー、SOSの猿


<今週のゲーム>
New スーパーマリオブラザーズWii買いました。
まだWorld-1しかやってませんが、面白いけど難しい。
そして、Wiiコン横持ちは如何なものか。
特に、 椒灰鵐肇蹇璽蕁璽轡Дぅは面倒。
なんつうか、余計な要素が多くて、楽しいんだけど、イライラする。
任天堂信者の俺ですが、これは40点満点のゲームではない。


<先週の驚き>
Twitter上で、ヨヲコ先生のつぶやきにReply入れてみたら、ヨヲコ先生からReplyがあり、
俺のブログ見てました、お元気そうでなにより(超意訳)
といわれ、頭が爆発しそうになる。
1時間後に冷静になり、この人には一生付いていこうと改めて心に誓うのでした。


先週の俺は、そんな感じでした。
お久しぶりです
 忙しいながら、生きてます。

最近、Twitterにはまりました。
些細な日常は、Twitterに書いてます。

http://twitter.com/salondekanon

ということで、長文はこちらにぼちぼち書いていきます。